無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
1966年の魚市場と今の魚市場を比較してみました

1966年当時の魚市場です。
画面左にあるタルは、木製の樽で結構な重さだったそうです。
お祭りでは、これに氷を砕いてシロップをかけてかき氷にしたことも
あったそうです。たまにウロコが混じってたとか・・・。
中央にある積まれた横長の箱は、大きな魚が氷と共に運ばれるときに
使う箱です。今はあまり見かけなくなりました。

(1966年の魚市場周辺)

(現在の魚市場周辺)

| JF〇す | いま・むかし | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.jf-hiratsuka.org/trackback/626