無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
夏休みこども環境教室【海編】
本日、7月27日(月)平塚市環境政策課主催の夏休みこども環境教室【海編】が
開催されました。
8時半くらいからビーチコーミングを行い、海岸に漂着している物を観察し
10時から庄治郎丸と庄三郎丸に乗り体験乗船を行いました。

丁度船に乗り込もうと準備をしているときに霧が発生・・・。
とにかく船に乗って出港してみようと新港を出発しました。
港から出た時は、観測塔が見えていたのですが、観測塔と定置網を回ってから新港を
見てみると濃い霧に包まれ視界不良で周囲の景色も見えなくなりました。
コースを短縮し新港に戻りました。
海の状況はすぐに変化するということの貴重な体験となりました。

また最後に神奈川大学の浜口教授は、
「ビーチコーミングを通し海岸線に漂着している物を観察することで
自然物だけでなく、人工物も漂着している。そしてその人工物は川からやってくる物もあり
海は、川とつながり、そして町とも野山ともつながっている。
海を考える上では、町や山もつながってくる」
という言葉の通り海を通し環境について考える良いきっかけとなりました。
| | 出来事/告知 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.jf-hiratsuka.org/trackback/38