無料ブログ作成サービス JUGEM
1966年の魚市場と今の魚市場を比較してみました

1966年当時の魚市場です。
画面左にあるタルは、木製の樽で結構な重さだったそうです。
お祭りでは、これに氷を砕いてシロップをかけてかき氷にしたことも
あったそうです。たまにウロコが混じってたとか・・・。
中央にある積まれた横長の箱は、大きな魚が氷と共に運ばれるときに
使う箱です。今はあまり見かけなくなりました。

(1966年の魚市場周辺)

(現在の魚市場周辺)

| JF〇す | いま・むかし | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1966年の須賀港と今の須賀港を比較してみました2
たびたびの今と昔比較写真シリーズです。
昨日と同じ須賀港ですが、今度は角度が違いますよ。

(1966年の須賀港)
中央の少女たち、オカッパ頭です。
写真左手が、砂利船です。
写真右手白色の船がカツオ船です。
正面にある屋根が長い施設は魚市場。その左側が組合事務所です。

(2011年今の須賀港)
| JF〇す | いま・むかし | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1966年の須賀港と今の須賀港を比較してみました。

昔の写真はいろいろな情報が満載!
今日もこの写真を見ながら、漁師さんと会話が盛り上がりました。

(1966年の須賀港)
左奥が〜砂利を運んでいた船
右端が〜カツオの船
奥正面が、海浜ホテル。花火大会の時は満室で賑わっていたよ!
暑い日には、ホテルの下にある喫茶店で冷たい物を飲んだなぁ〜


(2011年今の須賀港)

| JF〇す | いま・むかし | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |